Zoom:ブレークアウトセッション時のチャットの動作

Zoomでは、「ブレークアウト セッション」を利用することで、任意の人数のグループにミーティングメンバーを分けることができます。

「ブレークアウト セッション」参加時にチャットをするとどうなるか

「ブレークアウト セッション」に分けられた際に、セッション内で全員宛にチャットをすると、セッション内のメンバーのみにメッセージが送信されます。ホストや、他のセッション内のメンバーに送信することはできません。

ホストが、「ブレークアウト セッション」に参加せずに、全員宛にチャットを送信しても、セッション内のメンバーに送信することはできません。

「ブレークアウト セッション」内と外でのチャットをした際のスクリーンショット

お互いに送信をしても、相手に伝わっていません。

「ブレークアウト セッション」時に、ホストが全員にメッセージを送信するには

「ブレークアウト セッション」時に、ホストが全員にメッセージを送信するには、次の2つの方法があります。2つ目の方法は、テキストに残すことはできますが、セッションが多いと現実的ではないですね。

  • 「ブロードキャスト」メッセージ機能を利用する
  • それぞれの「ブレークアウト セッション」に参加しメッセージを送信する

「ブロードキャスト」メッセージ機能

「ブロードキャスト」メッセージ機能は、「ブレークアウト セッション」を作成したホストのみが行える機能です。「ブレークアウト セッション」の割り当て画面から、「全員宛のメッセージを送信」を選択することで、各セッションへ参加しているメンバーすべてにメッセージを送信することができます。

なお、「ブロードキャスト」メッセージは、チャットへコメントを送信するものではなく、画面上部に数秒間メッセージが表示(下図参照)されるものです。

タイトルとURLをコピーしました