マイナポイントで上限5,000円分還元

2019年10月に開始した「キャッシュレス・消費者還元事業」が2020年6月30日をもって終了します。それに続く形で、「マイナポイント事業」が開始され、「マイナポイント」の申し込みが、2020年7月から(還元は2020年9月から)開始されます。

マイナポイントとは

「マイナポイント」とは、新たなポイントサービスによるポイントではありません。「マイナポイント事業」に参加している事業者がそれぞれ付与するポイントの総称のことです。

「マイナポイント事業」に参加している事業者が付与するポイントの、ボーナスポイント分と理解するとわかりやすいでしょう。

選択した1つの電子マネーなどが対象

「マイナポイント」の付与は、事前に選択した1つの電子マネーやQRコード決済、クレジットカードなどのキャッシュレスサービスに対して有効です。なお、申請後の変更はできないようです。

マイナポイント5,000円分還元

2020年9月~2021年3月末までのチャージや購入金額に対して25%のマイナポイントが付与されます。マイナポイントには5,000円分の上限が定められているため、20,000円分のチャージや購入が対象といえます。

なお、事業者により、付与対象の利用単位が1円単位であったり1,000円単位であったりします。2,999円分の買い物に対して、利用単位が1円であれば2,999円全額に対してポイントが付与されますが、1,000円単位であれば2,000円分がポイント対象となることに留意が必要です。

期間と25%の付与割合は共通しているものの、付与されるポイントや算出方法は事業者ごとに異なることに留意が必要ですね。

「マイナポイント」キャンペーン

例えば、WAONでは、マイナポイント25%に加えて、独自のキャンペーン(WAON特典)として10%を還元しています。事業者によっては、さらに独自のポイントが還元されるキャンペーンを展開しているようです。

<マイナポイント事業>トップ | 電子マネー WAON [ワオン] 公式サイト
マイナポイント事業のトップページです。

マイナポイントにおすすめのキャッシュレスサービス

マイナポイントは、現金還元ではなく、選択したキャッシュレスサービスのポイントが付与されるものです。マイナポイントにおすすめの事業者は、次のポイントを考慮して決めるとよいと思います。

マイナポイントにおいてキャッシュレス決済サービスを選択するポイント

  • よく利用する(期間内に20,000円利用する)かどうか
  • 付与されるポイントの利用のしやすさ
  • さらにポイントが還元される独自キャンペーンがあるかどうか、その還元率

マイナポイントに関する情報

マイナポイント事業
「マイナポイント事業」のサイトです。本事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。

本記事の情報は、公式ページを元にまとめたものです。内容には、予定のものを含み、また、サービス等が変更、追加になることも考えられます。ご利用の際には、必ず公式ページで確認するようにしてください。

タイトルとURLをコピーしました