プロフ(解説)

 プロフとは、自己紹介ページを簡単に作成でき、自己紹介の情報から、同じ趣味の人を探し、交流ができるプロフィールサイトの略称です。
 通常では出会うことのない気の合う仲間と知り合うことができる反面、必要以上に自分の情報を公開したことから、プロフを見た人からストーカー行為を受ける事件に巻き込まれる可能性があります。また、プロフの写真や内容をネタとして紹介するWebサイトも存在することを覚えておきましょう。
 公開する自己紹介の内容は、公開する必要がある情報のみにしましょう。

【氏名(HN)】
実名を書くと、自分が知らない間に自分の名前を使われ、なりすましをされる恐れがあります。
氏名は個人を識別する基本となる情報です。必ずハンドルネームを利用しましょう。

【メアド】
メールアドレスを書くことで、いたずらメールが届く恐れがあります。
メールアドレスの記載・公開は絶対にやめましょう。

【性別】
記載することでのリスクは高くはありません。
嘘の性別を申告し、異性になりすましている場合もあることを覚えておきましょう。


【誕生日】
誕生日は、本人確認に使うこともある重要な個人情報です。本当の誕生日を書くことは止めましょう。また、掲示板部分などの非公開用パスワードに誕生日を使っている場合は、だれかにパスワードを見破られてしまう可能性が高くなります。

【住んでいるところ・生まれたところ】
住所を書くと、プロフを見た人が押しかけてきたり、ダイレクトメールが送りつけられたりする恐れがあります。
住所を特定できる書き方はせず、寒いところ・東北地方など広い範囲で公開するのも一つの方法です。詳しく書くとしても、市町村レベルで止めておきましょう。

【学校】
学校名を書くと、プロフを見た人が押しかけてきたり、学校名から情報を探して個人を特定しネット上に個人情報をばらしたりする人が現れる恐れがあります。
学校を特定できる書き方はせず、北海道にある学校など広い範囲で公開するのも一つの方法です。

【学年】
学年の記載によってのリスクは低いと考えられます。しかし、児童・生徒とわかることで、特定の趣味を持った大人の情報源として利用されることがあることを覚えておきましょう。

【友達へのリンク】
友達が公開している情報から、自分の情報が推測される危険性があります。 学校名を書かずに登録していても、「同じ学校の友達です」とリンクを張ることにより、相手が学校名を書いていると、自分の学校名が知られてしまいます。お互いに情報発信に気をつけるようにしましょう。

【よく買い物に行くところ】
【よく遊びに行くところ】
【よく食事に行くところ】
店の名前や施設名で場所が特定される危険性があります。
住所や学校名を書かないようにしていても、店の名前からその近くにある学校が特定されることが考えられます。店名や施設名など場所が特定できる情報は、学校名や住所を知る手がかりとなる情報であることを覚えておきましょう。


もどる
OCTくんと学ぼう