OCTくんと学ぼうトップこどもに応じた教材>黒板用教材作成支援ソフト

黒板用教材を作ってみよう

ここでは、PowerPointで作成した教材を、白黒変換し黒板への投影する際の最適化の方法を説明します。

PowerPonit教材を画像に変換

 まず、PowerPoint教材を画像に変換します。

Step1「読み込み」

読み込み

教材を読み込み・作成します。この際は、白黒を気にせず、普通に作成します。

Step2「画像形式で保存」

画像形式で保存

@【ファイル】【名前を付けて保存】をクリックします。

画像形式で保存2

A名前を付けて保存ダイアログボックスで、【ファイルの種類】【JPEGファイル交換形式(*.jpg)】を選択します。
※gif,png形式でも構いません。

B【保存】ボタンを押します。

エクスポート

Cどのスライドを画像として保存するか聞かれますので、ここでは、【すべてのスライド】をクリックします。

Dファイル名のフォルダ(ディレクトリ)が生成され、その中にスライド・・・の画像ファイルが生成されます。

Step3「画像の白黒反転(ネガポジ反転)」

ネガポジ変換くん Ver.2.6以降対応

ネガポジ変換   ネガポジ変換2

変換したいファイルを全て選択し、「kokuban.exe(ネガポジ変換くん)」へドラッグアンドドロップをします。

  変換処理を待つと、白黒変換(ネガポジ変換)された画像ができあがります。

白黒変換(ネガポジ変換)作業は、ドラッグアンドドロップだけです。あとは、変換画像をプロジェクタで黒板に投影するだけです。


Copyright 2007 OCT-kun.net