OCTくんと学ぼうトップシンプルテクノロジーシンプルテクノロジー>マウスの改造

マウスの改造


シンプルテクノロジーを生かしたスイッチやソフトを有効活用できるためのコネクタとなるマウスの改造方法を紹介します。
1つのスイッチでパソコンを使用できるようなコネクタを持ったマウスを制作します。簡単に言うとマウスの左クリックを他のスイッチで乗っ取ります。そのことにより、マウスを使用できなくても接続したスイッチを押すことで左クリックができます。
改造は自己責任で行って下さい。
改造するマウス 今回使用するマウスです。ワゴンセールで500円ぐらいでした。
マウスの他、3.5インチピンジャックコネクター、ケーブルを用意します。 マウスは小さめな物よりも大きめな物の方が作業しやすいと思います。その他の部品はホームセンターで手に入ります。

マウスの内部 マウスの裏側のねじをはずします。ねじが無い場合は他の方法で開けてください。基盤にいろいろな部品がありますがクリック部分のスイッチは単純です。

マウスの基板 スイッチ部分 左クリック部分のスイッチが基盤に半田付けされている部分にケーブルを半田付けします。このときテスターがあれば確認して付けることをオススメします。

マウスにスイッチを接続 スイッチを取り付けるために、半田付けしたケーブルの逆側に、コネクタの雌側を取り付けます。
そして、コネクタを取り付けるための穴をケースに開けます。このとき、コネクタが他の部品特にボールに干渉しないように気を付けます。

改造マウス完成 基盤と、コネクターを取り付けて完成です。
>>スイッチの制作

トップ 学習ソフト インターネット教材 シンプルテクノロジー
Copyright 2000-02 ARY